忍者ブログ
Fujisuke雑記
不定期更新の、基本日記です。 魔法が使えたらなぁ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「本当に、このままでいいのだろうか?」彼はふと

そう思った。彼の周りでは、かつてないほどの異変

が起きつつあった。





彼は、昔はかなりの読書家であった。毎日3冊の

文庫本を読み、勉強もせずにひたすらに読書に励

んでいた頃もあった。そんな彼は、社会化教諭を

親にもっているせいか、歴史が、特に日本史が好

きだった。ちなみに現在も日本史は好きである。






学校の図書館にある興味のある日本史の分野

の本を読みつくした頃だった。彼の周りでは、「キ

ノの旅」や「灼眼のシャナ」、「涼宮ハルヒ」のような

ライトノベルといわれる分野の本を読む人が増え

ていた。そして彼は、遂に中2の終わりの頃に、そ

のライトノベルと呼ばれる本に手を出してしまった

のであった。




のめりこんでからは早かった。彼は、寝る間を惜

しんで本を読み漁り、アニメを観た。徐々にパソコン

にも詳しくなり、今ではそれ無しには生活できない

ほどであった。特にアニメについては、ピーク時に

は週に20本を越えるほどのアニメを観ている頃も

あった。アニメにのめりこむと、次にはその原作や

ネットラジオに嵌り始めた。ますます勉強なんてす

る時間は無くなり、成績なんてひどいものだった。





そして彼は思った。「
本当に、このままでいいの

だろうか?
」と。





彼は、無趣味という空虚な自分を恐れていたの

だった。彼は自分の個性の中核を担うアニメやパ

ソコンを失うことが怖かったのである。現に彼は自

分の周りにいる人間を見渡すと、その筋に関心の

ある人間が多いことに気が付いた。この趣味を失

うことは今の自分を失うことになるのではないかと

彼は恐れていたのであった。




しかし、彼は思った。「
本当に、このままでいいの

だろうか?」と。






彼は決意した。例え今の自分を変えることになろ

うとも、そして何ヶ月経とうとも、少しずつでもこの

サブカルチャーから距離を置くことにしよう、と。











あとがき(Secret)



私は今まで、いろいろな現実から逃げてきた。

しかし、私の周りで起こった大きな異変に、私は大きな衝撃を受けた。

以前、あの松川の父からそこにいたメンバーに言い渡された指令を、

いち早く自分の力で実現しようとしている人が身近にいることに驚愕し

ている。それが叶った際には彼(≠文中)を尊敬したっていい。



私もその問題について真剣に対処していくべき時が来たと認識した。

彼(≠文中)に置いていかれないように、というにはスタートラインが違う

が、せめて、数歩遅れたって負けないようにしたい。

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
では、まずリンクからひだまりを取り除いてはどうでしょう?
NONAME 2008/07/31(Thu)00:45:27 編集
無題
いいんじゃない?
mahill URL 2008/07/31(Thu)15:24:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
Fujisuke
年齢:
25
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/03/18
職業:
高校生
趣味:
ニュースサイト巡り
自己紹介:
動画や音声なら任せてくださいな。

近未来の夢:一般人に戻ること。
カテゴリー
フリーエリア
りんくる リンク集検索 DLの責任は負いませんよ。
自己責任でね。
最新CM
[12/06 karumi]
[08/30 ユキちゃん]
[08/26 レオン]
[08/25 水郷]
[08/23 mahill]
最新記事
バーコード
最新TB
ブログ内検索